Health talk

12月4日

先日、僕の住む街に住む日本人の方々とお話する機会をいただきました。外来クリニックでのインターンが始まったので、来てもらう患者さんを増やそうと思っての試みでした。自分のやっていることをを、一般の方々に伝える能力というのはとても大事なことだと実感し、その難しさも教えてもらいました。話している最中はなかなかうまく話せなく、終わってみて帰りの車の中で「ああ言えば良かった。こう言ったほうがわかりやすかった。あれを伝えるのを忘れてしまった」なんてことが次々に浮かんできました。

僕のしていること。機能神経学に基づいたカイロプラクティック施術。誰にでもわかる言葉で、わかりやすく伝えていけるように、これからもできるだけアウトプットしていきたいと思います。直接の会話でも、このように文章にしてでも。とにかく、とてもいい経験をさせていただきました。

ちなみに、このときとてつもなく美味しいお菓子をいただきました。日本で食べるお菓子よりも美味しい日本のお菓子という感じ。まさかアメリカであんなに美味しい、ちょうどいい甘さのケーキやらタルトやらを食べれるとは想像もしていなかったです。

Advertisements

Posted on 05/30/2012, in 慢性になりやすい痛み. Bookmark the permalink. Leave a comment.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: