NBC &C8 ニュース:ARTで筋肉の凝り・痛みを解消

今回はART(Active Release Technique)という軟部組織(Soft Tissue)、主に筋肉や腱をストレッチし固まってしまっている組織の機能を元に戻す治療法についてのニュースです。ARTは特に筋肉の凝り・痛みに効果的だと考えられています。凝り・痛みの原因の多くは使いすぎであったり正しく使われていない筋肉による問題から発生しているということです。たとえば凝っている筋肉、異常の起きている筋肉は長年に渡って収縮・緊張した状態にさらされているわけですが、ARTではその異常の起きている筋肉を伸ばし、あるべき状態・リラックスした状態へと戻してあげます。

2つのニュースで治療には筋肉を伸ばしている、ストレッチの感覚について話されています。そしてARTのあとに多くの人は筋肉がリラックスした状態、”軽くなったような感覚”を体験すると話しています。個人差はありますがよく見られるケースは、動きが良くなった、凝り・張りが改善された、痛みがなくなったなどというの多いです。ARTは慢性的な痛み・凝りを抱えている人たちだけではなく、筋肉系のトラブルを抱えやすいアスリートたちにも人気があり、その間で広がっていることをニュースでは伝えています。

Advertisements

Posted on 08/06/2012, in ニュース, NBC &C8 ニュース:ARTで筋肉の凝り・痛みを解消. Bookmark the permalink. Leave a comment.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: