ABCニュース:1週間に2時間半の筋トレで糖尿病予防

ちょっとした筋トレが糖尿病予防につながる可能性があります。abcニュースの記事をご紹介します。

ニュース元:abc NEWS: Type 2 Diabetes Risk Drops With Weight Training Exercise (2012年8月6日)

この研究では約32000人の男性の中で、筋トレ(ウェイトリフトレティング)を1週間に少なくとも2時間半した人たちは筋トレをしなかった人々にくらべて糖尿病になる確率が34%少なかったと報告しています。ハーバード大学のDr.Frank Huによると、「今までの研究では有酸素運動が糖尿病の予防に効果があることを示していたが、筋トレの効果を示す疫学的研究は無かった。今回の研究では、有酸素運動なしの筋トレが糖尿病予防に有益であることがわかった。」と話しています。

有酸素運動では糖尿病のリスクである余分な脂肪を燃焼します。Dr.Frank Huによると、筋トレでは筋肉を強化することが代謝・インスリンの機能に重要なようです。

この研究ではさらに有酸素運動と筋トレを組み合わせることで、糖尿病のリスクを59%減らすことができると報告しています。Dr.Frank Huは、有酸素運動と筋トレを組み合わせることがとても重要と話しています。

すでに糖尿病を抱えている人も適度な運動は重要です。別の研究で適度な運動をしている糖尿病患者は、運動をしていない患者に比べ、心血管系の合併症で亡くなる割合が半分だったと報告しています。

適度な運動、筋トレや有酸素運動はとても疲れるものでなくても大丈夫です。ジムに通うのも良いですが、ジムに通わなくても大丈夫です。適度な散歩やガーデニング、無理をしない程度に筋トレも加えてみると良いかもしれません。

Advertisements

Posted on 08/16/2012, in ABCニュース:1週間に2時間半の筋トレで糖尿病予防, ニュース. Bookmark the permalink. Leave a comment.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: